ロック

一曲解説

スピッツ「死神の岬へ」は本当に「死」についての歌なのか?

今回はスピッツのデビューアルバム『スピッツ』に収められている、「死神の岬へ」という曲を取り上げたいとおもいます。 スピッツの代表作といえば「ロビンソン」「チェリー」で、「死神の岬へ」なんて聞いたことないよ、というかたも多いん...
セレクション

かっこいいギターソロベスト10。定番ソロから変り種、アコースティックギターのソロまで。ギターが弾きたくなる最高のソロをチョイス【洋楽編】

定番から変り種まで。衝撃的なものからウキウキするようなものまで、様々な角度から素晴らしいギターソロを集めてみました。
一曲解説

Galileo Galileiの名曲「ハマナスの花」はどうして完璧なデビューソングなのか。

北海道出身のバンド、Galileo Galilei(ガリレオガリレイ)の完璧なメジャーデビューソング、「ハマナスの花」を解説したいと思います。 ガリレオガリレイのメンバーはいまはBBHFとして活動してて、最新作の『南下する青...
一曲解説

【歌詞和訳解説】レディオヘッド「ザ・ナショナル・アンセム」。歌詞の意味。なぜ「国歌」なのか。

今回はレディオヘッド (Radiohead) の「ザ・ナショナル・アンセム」(The National Anthem) という曲について解説、解釈します。 発表当時かなり物議をかもしたアルバム『キッドA』に納められて...
コラム

メンバーチェンジを経た充実作、オアシス『ヒーザン・ケミストリー』

今回は大胆なメンバーチェンジを経て制作されたオアシス5枚目のアルバム『ヒーザン・ケミストリー』(Heathen Chemistry)について語っていきたいと思います。 やはりオアシスといえば最初の2枚に話題は偏りがちですが、...
アルバムレビュー

ホワイトアルバムは本当に代表作なのか?もっともビートルズっぽくないアルバム『ザ・ビートルズ』

バンドにとって「らしさ」とはなにか。そのバンドを規定するような特徴、音はあるのか。 いろいろ意見はあるかと思います。 特にそれがビートルズの事になると議論も白熱しそうですね。 という事で今回は、ザ・ビートルズが1...
アルバムレビュー

スーパーカー最高傑作、名盤『ANSWER』

スーパーカーの最高傑作はデビュー作の『スリーアウト・チェンジ』(凄くいいタイトル。青春の諦念が伝わってくる)、もしくは『HIGHVISION』、次点が『Futurama』という傾向があるんですよね。 確かに、『スリーアウト・...
アルバムレビュー

「完璧なアルバム」スティーリー・ダンの最高傑作、名盤『彩(エイジャ)』は如何にして生まれたか。

「自分が思う限りの最高のバンド」で「完璧なアルバム」をつくろう。 バンドを組んでオリジナルの曲をつくったりしたことのある方なら、一度はそんな夢想をしたことがあるのではないでしょうか。 今日は本当にそんなことを考えて実行...
コラム

なぜひとまわり遅れた世代にBOØWYの音楽が刺さったのか。『THIS BOØWY』

今日は筆者が人生でもっとも聴いたアルバムのひとつ『THIS BOØWY』について、その衝撃的出会いについて語りたいと思います。 ですので今回はかなり個人的な体験談になります。 「なんだ、そんなの聞きたくないよ」と思うかもしれませ...
アルバムレビュー

『REVIEW -BEST OF GLAY』実は最高傑作?な名盤ベストアルバム。

今なお精力的に活動を続ける国民的ロックバンド、GLAY。 2020年には『REVIEWⅡ -BEST OF GLAY-』も発売されました。 知ってるけど実はちゃんと聴いた事ない、という人も意外といるかもしれません。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました