アルバムレビュー

アルバムレビュー

ミスチル現象を引き起こした大ヒットアルバム『Atomic Heart』を全曲解説

今回はMr.Childrenの1994年発表の4枚目のアルバム『Atomic Heart』を取り上げたいと思います。 ミスチルのブレイク後に発表されたアルバムだけあってミスチルをモンスターバンドに押し上げた非常に重要な一枚...
アルバムレビュー

ミスチル3rd Album 『Versus』全曲解説

今回は1993年に発表されたMr. Children三枚目のアルバム『Versus』を紹介します。バンドサウンドが控えめだった前作に比べて、バンドとしてのミスチルが本格的に始動し始めた一作といってよいのではないでしょうか。...
アルバムレビュー

優れたポップソングが沢山詰まったミスチル初期の傑作『Kind of Love』

「ミスチルの最高傑作ってなんだろう?」 それほど劇的ではないですけど、実は結構音楽性を変化させてきただけに、見る観点によって評価軸は変わってきてしまうんですよね…。 よって冒頭の問いに答えるのがかなり難しいんですけど、 ...
アルバムレビュー

スピッツ最高傑作の呼び声も高い名盤『ハチミツ』を全曲解説。

はい、今回のアルバムレビューはスピッツの6枚目のアルバム『ハチミツ』です。 ついこの間『インディゴ地平線』をやったばかりでスピッツ、邦楽に偏ってしまってるんですが、なんというか勢いで書いてます。 ...
アルバムレビュー

ロックバンドとしてのスピッツ最高傑作。隠れた名盤『インディゴ地平線』

今回はスピッツの1996年に発表された7枚目のアルバム『インディゴ地平線』を取り上げます。 インディゴ地平線 大ヒットシングル「渚」「チェリー」をふくむアルバムで、当時セールス、人気ともに前作『ハチミツ』に続き、絶頂期でした。 ところ...
アルバムレビュー

Mr.Childrenの最高傑作は『Q』ではないだろうか?【徹底解説】

ミスチルの9枚目のアルバム『Q』。前作の半分以下のセールスだったため、地味、失敗作の印象を持っているかたも多いかもしれませんが、とんでもない傑作です。それどころか筆者は最高傑作ではないかと思っています。今回はその魅力に迫ります。
アルバムレビュー

フェアーグラウンド・アトラクションのデビュー作にして名盤 『パーフェクト・キッス』

様々な感情を沸きたててくれるフェアーグラウンド・アトラクションの名盤1st『ファースト・キッス』のレビューです。アコースティックなやさしいサウンドに親しみやすいメロディは大切な人と聴くのにぴったりなポップの名盤。きっと人生で大切な一枚になってくれると思います。
アルバムレビュー

キング・クリムゾン『クリムゾン・キングの宮殿』【全曲解説】。プログレを代表する奇跡の名盤。

プログレッシブ・ロックの代表的名盤かつ、キング・クリムゾンのデビュー作にして大傑作の一枚『クリムゾン・キングの宮殿』。プログレ入門、クリムゾン入門としても最適な歴史的名盤を一曲一曲解説、その魅力に迫る。
アルバムレビュー

アジカンのギターロックバンドとしての最高傑作は『ソルファ』ではなくバンドの一体感が素晴らしい『ファンクラブ』ではないだろうか?

皆さんはASIAN KUNG-FU GENERATIONの、どのアルバムが1番好き、または最高傑作と思われるでしょうか。大ヒットシングル「リライト」を含む『ソルファ』でしょうか。ゴッチ本人が代表作といっている『マジックディスク』でしょうか。本稿は断然『ファンクラブ』推しです。今回はその魅力についてお話したいと思います。
アルバムレビュー

「普通じゃない音楽」が必要な時がある。オノ・ヨーコ『フライ』

オノ・ヨーコをまだ、ただジョン・レノンと結婚してた人とか思っている人はいないでしょうか? だとしたらもったいない、彼女は芸術の分野ではジョンと知り合う前から有名でしたが、音楽方面もスゴイのです。どうスゴイのかは聴いてからのお楽しみ…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました