ロック

アルバムレビュー

クリープハイプ最高傑作『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』

今回はクリープハイプのメジャーデビューアルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』を取り上げたいとおもいます。 クリープハイプの魅力はなんといっても、ボーカルの尾崎世界観の声の面白さ(しかしすごい芸名だな)と、みっともなく...
アルバムレビュー

ユニコーンの代表作『服部』

今回は1989年発表のユニコーン三枚目のアルバム『服部』を解説します。 ヒットしたシングル「大迷惑」他、多数の代表曲収録で、ユニコーン最高傑作とも言われたりします。 前作の『Panic Attack!』ではサポート扱い...
セレクション

ドラムがカッコいい曲【邦楽編】

今回はドラムがカッコいい曲邦楽編です。 一言に「カッコいい」って言っても色々な恰好良さがあります。 なるべくいろんなパターンのドラマーを集めてみました。それではどうぞ! ちなみに洋楽編はこちらから。 1. サディス...
アルバムレビュー

ゆらゆら帝国初期の傑作『ミーのカー』

今回は1999年に発表されたゆらゆら帝国のセカンドアルバム、『ミーのカー』を解説していきます。 60年代のロックが纏っていた荒々しさやサイケな雰囲気、アートな香りを漂わせたサウンドが衝撃的な一枚。 彼らの代表作といえば...
セレクション

ベースソロがカッコいい曲

いままでベースラインのカッコいい曲、ベースリフのカッコいい曲をそれぞれやっていきましたけど、今回はベースのソロのカッコいい曲を特集します。 ギターソロというのは良く聞きますが、ベースソロはあんまり聞いたことがないな、という方は多いの...
アルバムレビュー

ロック史に残る大名盤、ザ・ローリング・ストーンズ『レット・イット・ブリード』

はい、今回はローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の名盤『レット・イット・ブリード』(Let It Bleed)を紹介したいと思います。 本作はストーンズのみならず、ロックそのものを代表する名盤といっ...
アルバムレビュー

日本のロック黎明期の名盤ザ・フォーク・クルセダーズ『紀元弐阡年』

日本で一番最初にミリオン、つまり100万枚うれたシングル曲ってしってますか? それはフォーク・クルセダーズの「帰ってきたヨッパライ」という曲なんですよね。というわけで今回はそんな大ヒットシングルを含みつつ、日本のロック黎明期の名盤として名...
アルバムレビュー

【全曲解説】BUMP OF CHICKEN 最高傑作『THE LIVING DEAD 』

「天体観測」で大ブレイクする前のインディーズ2枚目、BUMP OF CHICKEN 『THE LIVING DEAD 』。 人によっては最高傑作と評する人もいますね。 その気持ちもわからなくもないです。 僕も本作...
アルバムレビュー

ヴァン・ヘイレン、ファーストアルバムにして最高傑作『炎の導火線』

今回はヴァン・ヘイレン(Van Halen)のデビューアルバム、『炎の導火線』(Van Halen)を取り上げます。 ヴァン・ヘイレンは主に80年代を中心に活躍したアメリカン・ハードロックバンドで、このデビュー作は1978年...
アルバムレビュー

Mr.Children『深海』全曲解説。曲の意味、サウンドを徹底解説。

コアなファンに人気で、ミスチル史上最もロックなアルバム『深海』を全体のテーマを探りつつ全曲解説。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました