アルバムレビュー

ピンク・フロイド『炎〜あなたがここにいてほしい』大ヒットアルバムの後のプレッシャーをはねのけた傑作。

大ヒットアルバム『狂気』の後に発表された『炎~あなたがここにいてほしい』。前作のとてつもない成功の後のプレッシャーをどうはねのけて、どんな傑作をつくりあげたか。その秘密と魅力にせまる。
アルバムレビュー

デヴィッド・ボウイ『アワーズ…』当時は「ボウイ復活」と歓迎ムードだったはずが…。 

当時原点回帰作と熱烈に受け入れられていたはずのデヴィッド・ボウイの1999年発表のアルバム『アワーズ』。しかしながら、いつの間にかボウイらしくない「新しい挑戦」のないアルバムとして低評価に…。どうしてこうなった…?そんな不遇の作品の魅力と聴き所を紹介。
アルバムレビュー

シティ・ポップの隠れた名盤、高野寛のソロデビュー作『hullo hulloa』(ハローハロア)

バブルの全盛期にも存在していた、ある種の暖かな空気感、雰囲気。そんな「暖かみ」のこもった、高野寛(たかの ひろし)のデビューアルバム、『hullo hulloa』(ハローハロア)とは。その秘密と魅力に迫る。
コラム

ウィーン少年合唱団より近所の中学校の合唱に涙するのは何故か?

中学生の合唱にどうして感動してしまうのでしょうか。高校生や小学生とどこかが違うのか。渡辺貞夫の合唱曲、「黒い瞳」を起点として考察します。
コラム

音楽への幅広い興味をかきたててくれた。休刊してしまった雑誌『FM fan』の思い出と感謝

FM雑誌が必要とされたいた背景。FMfanがもたらしてくれた音楽との貴重な出会い。ラジオの思い出。1966年に創刊され、2001年12月10日号にて惜しくも休刊した雑誌、『FM fan』を回想する。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました