アルバムレビュー

アルバムレビュー

邦楽ポップ史を語る上で外せない歴史的名盤。大滝詠一『A LONG VACATION』

大滝詠一作品サブスクリプションサービス解禁記念記事。 今回は日本の邦楽史上に燦然と輝くポップの名盤、1981年発表、大滝詠一『A LONG VACATION』を取り上げたいと思います。 しばしば大滝詠一の最高傑作とされ...
アルバムレビュー

クリープハイプ最高傑作『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』

今回はクリープハイプのメジャーデビューアルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』を取り上げたいとおもいます。 クリープハイプの魅力はなんといっても、ボーカルの尾崎世界観の声の面白さ(しかしすごい芸名だな)と、みっともなく...
アルバムレビュー

オアシス最高傑作、90年代を代表する名盤『モーニング・グローリー』

今回は90年代を代表するロックの大名盤、オアシス(Oasis)の1995年に発表されたセカンドアルバム、『モーニング・グローリー』(What's the Story) Morning Glory?を取り上げたいと思います。 ...
アルバムレビュー

フォークロックの歴史的名盤、クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング(CSN&Y)『デジャ・ヴ』

凄いメンバーが集まれば、素晴らしい音楽が無条件でうまれるのか? そうではないですよね。 意外とそういうバンドやプロジェクトってこちらの期待値が大きすぎることもあって期待外れだったりします。 ヒップホップだと割とそうい...
アルバムレビュー

ユニコーンの代表作『服部』

今回は1989年発表のユニコーン三枚目のアルバム『服部』を解説します。 ヒットしたシングル「大迷惑」他、多数の代表曲収録で、ユニコーン最高傑作とも言われたりします。 前作の『Panic Attack!』ではサポート扱い...
アルバムレビュー

「ロック」の歴史的名盤レディオヘッド『OKコンピューター』全曲解説

異論は沢山あるとは思いますが、所謂「ロック」という音楽ジャンルがメインストリームで最後の輝きを放っていた時代が90年だと個人的にはおもっています。そして、そのその有終の美?を飾るようなアルバムが今回語っていきたいレディオヘッドの名...
アルバムレビュー

星野源の代表作、名盤『POP VIRUS』アルバムレビュー

複数の論者によって一枚のアルバムについてレビューしていく企画、Xレビュー第4回目です。 今までのについては下記ご参照下さい。 Xレビュー【第一週‐1】・「daniwellP/MKLYPN」 Xレビュー 【第二週...
アルバムレビュー

The Collectorsの名盤デビューアルバム『僕はコレクター』

今回は、誰もが抱える悩みや不安、不満や希望をポップでみずみずしいバンドサウンドに乗せた傑作、1987年発表のザ・コレクターズのデビューアルバム、『僕はコレクター』を紹介したいと思います。 時には僕らを代弁してくれたり、時には...
アルバムレビュー

くるりデビュー作にして名盤『さよならストレンジャー』

今回は1999年に発売された、くるりのメジャーデビューアルバム 『さよならストレンジャー』を紹介したいと思います。 基本的に歌に軸を置いたフォークロックなんですけど、90年代を総括する様な新しさもあるし、本作の後に続く「これ...
アルバムレビュー

PerfumeがPerfumeになった名盤『GAME』【全曲解説】

今回はPerfumeのファーストアルバム『GAME』を取り上げます。 Perfumeは最早説明が要らない程の国民的なテクノポップユニットですが、その原点となる本作を、今あらためて聴きかえす事で色々と見えてきたんでそれを紹介し...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました