アルバムレビュー

アルバムレビュー

The Collectorsの名盤デビューアルバム『僕はコレクター』

今回は、誰もが抱える悩みや不安、不満や希望をポップでみずみずしいバンドサウンドに乗せた傑作、1987年発表のザ・コレクターズのデビューアルバム、『僕はコレクター』を紹介したいと思います。 時には僕らを代弁してくれたり、時には...
アルバムレビュー

くるりデビュー作にして名盤『さよならストレンジャー』

今回は1999年に発売された、くるりのメジャーデビューアルバム 『さよならストレンジャー』を紹介したいと思います。 基本的に歌に軸を置いたフォークロックなんですけど、90年代を総括する様な新しさもあるし、本作の後に続く「これ...
アルバムレビュー

Perfume 『GAME』【全曲解説】

今回はPerfumeのファーストアルバム『GAME』を取り上げます。 Perfumeは最早説明が要らない程の国民的なテクノポップユニットですが、その原点となる本作を、今あらためて聴きかえす事で色々と見えてきたんでそれを紹介し...
アルバムレビュー

ゆらゆら帝国初期の傑作『ミーのカー』

今回は1999年に発表されたゆらゆら帝国のセカンドアルバム、『ミーのカー』を解説していきます。 60年代のロックが纏っていた荒々しさやサイケな雰囲気、アートな香りを漂わせたサウンドが衝撃的な一枚。 彼らの代表作といえば...
アルバムレビュー

ロック史に残る大名盤、ザ・ローリング・ストーンズ『レット・イット・ブリード』

はい、今回はローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の名盤『レット・イット・ブリード』(Let It Bleed)を紹介したいと思います。 本作はストーンズのみならず、ロックそのものを代表する名盤といっ...
アルバムレビュー

日本のロック黎明期の名盤ザ・フォーク・クルセダーズ『紀元弐阡年』

日本で一番最初にミリオン、つまり100万枚うれたシングル曲ってしってますか? それはフォーク・クルセダーズの「帰ってきたヨッパライ」という曲なんですよね。というわけで今回はそんな大ヒットシングルを含みつつ、日本のロック黎明期の名盤として名...
アルバムレビュー

【全曲解説】BUMP OF CHICKEN 最高傑作『THE LIVING DEAD 』

「天体観測」で大ブレイクする前のインディーズ2枚目、BUMP OF CHICKEN 『THE LIVING DEAD 』。 人によっては最高傑作と評する人もいますね。 その気持ちもわからなくもないです。 僕も本作...
アルバムレビュー

ヴァン・ヘイレン、ファーストアルバムにして最高傑作『炎の導火線』

今回はヴァン・ヘイレン(Van Halen)のデビューアルバム、『炎の導火線』(Van Halen)を取り上げます。 ヴァン・ヘイレンは主に80年代を中心に活躍したアメリカン・ハードロックバンドで、このデビュー作は1978年...
アルバムレビュー

ヒットシングル多数収録のメガヒットアルバムMr.Children『BOLERO』

はい、今回はMr.Childrenの1997年発表の6枚目のアルバム『BOLERO』(ボレロ)を全曲解説していきます。 このアルバムの大きな特徴はミスチルの全盛期ともいえるようなヒット曲連発のシングル曲を5曲も収録し...
アルバムレビュー

Mr.Children『深海』全曲解説。曲の意味、サウンドを徹底解説。

コアなファンに人気で、ミスチル史上最もロックなアルバム『深海』を全体のテーマを探りつつ全曲解説。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました