アルバムレビュー

アルバムレビュー

高中正義『SEYCHELLES』一瞬で夏の気分に…。トロピカルムード満点の傑作アルバム。

皆さんは夏のアルバムと言えば何を思い浮かべるでしょうか。 代表的なとこでいけば、大滝詠一の1981年に発表された『ロング・バケイション』や山下達郎の1982年に発表された『For You』などを思い浮かべるのではないでしょう...
アルバムレビュー

シンディ・ローパー、ソロデビュー作にて80’sポップの名盤『シーズ・ソー・アンユージュアル』

すぐれたポップソングってどういうものでしょうか。 親しみやすさがあって、「嬉しい」とか「切ない」とか「楽しい」とか、思わせてくれる曲。 僕はそういう曲が優れたポップソングだと思ってます。 そして、その観点からいっ...
アルバムレビュー

電気グルーヴ『J-POP』。シャープに作り込まれたサウンドとらしさ全開のユーモアのバランスが取れた傑作アルバム!

今回は電気グルーヴの2008年発表のアルバム『J-POP』を紹介します。 一言で言ってしまうとこの『J-POP』、電気グルーヴというユニットが成しえた、ひとつの到達点、完成形のアルバムだと思っています。 個人的には最高傑作だと...
アルバムレビュー

ホワイトアルバムは本当に代表作なのか?もっともビートルズっぽくないアルバム『ザ・ビートルズ』

バンドにとって「らしさ」とはなにか。そのバンドを規定するような特徴、音はあるのか。 いろいろ意見はあるかと思います。 特にそれがビートルズの事になると議論も白熱しそうですね。 という事で今回は、ザ・ビートルズが1...
アルバムレビュー

スーパーカーの最高傑作が『ANSWER』である理由

スーパーカーの最高傑作はデビュー作の『スリーアウト・チェンジ』(凄くいいタイトル。青春の諦念が伝わってくる)、もしくは『HIGHVISION』、次点が『Futurama』という傾向があるんですよね。 確かに、『スリーアウト・...
アルバムレビュー

「完璧なアルバム」スティーリー・ダンの最高傑作、名盤『彩(エイジャ)』は如何にして生まれたか。

「自分が思う限りの最高のバンド」で「完璧なアルバム」をつくろう。 バンドを組んでオリジナルの曲をつくったりしたことのある方なら、一度はそんな夢想をしたことがあるのではないでしょうか。 今日は本当にそんなことを考えて実行...
アルバムレビュー

GLAY入門としても最適。『REVIEW -BEST OF GLAY』ベストアルバムがミリオンを達成する時代に先鞭をつけた傑作ベスト。

今なお精力的に活動を続ける国民的ロックバンド、GLAY。 2020年には『REVIEWⅡ -BEST OF GLAY-』も発売されました。 知ってるけど実はちゃんと聴いた事ない、という人も意外といるかもしれません。 ...
アルバムレビュー

フリートウッド・マック最高傑作『噂』。累計4,000万枚売れたモンスターアルバム。

今日までに4000万枚売れたフリートウッド・マックの『噂』の背景、ヒットした理由の考察、全曲解説。
アルバムレビュー

プログレの名盤。アフロディテス・チャイルド『666』

今日はギリシャのプログレッシブ・ロックバンド、アフロディテス・チャイルド(Aphrodite's Child)の2枚組みコンセプトアルバム、『666』を紹介していきたいと思います。 そもそもギリシャのバンドって全然聞いたこと...
アルバムレビュー

Pink Floyd『Wish you were here』大ヒットアルバムの後のプレッシャーをはねのけた傑作。

曲をつくったり、文章を書いたり、何か表現活動をしている人なら一度は、「何も出てこない」「何も思い浮かばない」そんなスランプに陥って苦しんだことがあるきがします。 実はピンク・フロイド (Pink Floyd) も大ヒットした『狂気』...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました