80年代名曲ランキングベスト100

みんなが選ぶ邦楽アルバムベスト100【2020】ファン273名が選んだGRAPEVINEアルバムランキングに続く、Twitter投票企画第3弾です。

今回は80年代に発表された曲の中で、個人的にこれは凄いと思うものを30曲選んでランキングをつけてもらい、その集計で80年代の名曲ランキングベスト100を作るという企画です。

今回は同時にアルバムも投票してもらいましたので、その結果が気になる方は下記のリンクからどうぞ。

80年代アルバムベスト100【100位から51位】

80年代アルバムベスト100【50位から1位】

条件をざっとおさらいします。

  • 集計期間 2021年6月10日から6月19日午後10時まで
  • ‪80年代に発表されたアルバムを30枚選び「順位をつけて」一人一回投票
  • 1位は30点、2位は29点……30位は1点としてカウントして集計。得点の多いアルバムから順位をつける。

以下選盤のルールです。

  • 1980年1月1日から1989年12月31日までに発表された曲‬。
  • 邦楽洋楽問いません。非英語圏でも80年代ならOKです。邦楽だけ、洋楽だけでもOKです。
  • 1アーティスト、1バンドにつき2曲まで。ただし、1アーティストの参加曲が2曲を超えるのはOK。例えば、YMO2曲、細野晴臣ソロ2曲、坂本龍一ソロ2曲選ぶのはありです。
  • 発表年はあくまでも初めてリリースされた日にしたいと思います。例えばThe La’sの「There She Goes」は90年代に発表されたアルバム収録ですが、曲自体の発表は1988年が最初ですので、当該作品は投票不可です。
  • シングルエディットなどのバージョン違いは、アレンジにかなりの違いがある場合は別物として集計しましたが、単純な長さの違いなどは一緒と考えて集計しました。アルバムバージョンとシングルバージョンでかなりアレンジが違う場合は、選者にどちらのバージョンのつもりの投票か聞いて、別々に集計しました。

結果的に自分も含めて139名の方にご参加いただき、曲のトータルエントリー数は2224曲になりました。

100位以内で同点が何枚かありましたが、同点の場合は「投票数が少ないほう」つまり、より高順位に選んだ人が多かった方を上位にしました。選者の熱意、思い入れが何よりも重要だと僕は考えていましたので、そのようにしました。

お待たせしました。では発表していきます。

100位 「Get Wild」TM NETWORK 1987年 97点

Apple Music, Spotify

小室哲哉が在籍していたシンセポップユニットの代表曲。TVアニメ『シティーハンター』のエンディングテーマソングとして作成され、バンド初のトップ10入りに輝いた。

99位 「I Wanna Be Adored」The Stone Roses 1989年 97点

Apple Music, Spotify, YouTube

「憧れられたい」というロックバンド然とした欲望と自信を高らかに歌い上げた、1stアルバムの冒頭を飾る名曲。

98位 「The Boy with the Thorn in His Side」The Smiths 1985年 98点

Apple Music, Spotify

マンチェスターのギターポップバンドのドリーミーな代表曲。ボーカルのモリッシーはスミスの音楽性を理解しようとしない音楽業界の連中を「棘」と表現。本来は自分のそばに茨がある少年という意味なので「心に茨を持つ少年」の邦題は誤訳。

97位 「Love and Mercy」Brian Wilson 1988年 98点

Apple Music, Spotify, YouTube

セラピストのユージーン・ランディをコラボレーターとして迎えて制作されたブライアン・ウィルソンの1stソロアルバムの冒頭一曲目。

96位 「プラスティック・ラヴ」竹内まりや 1984年 98点

Apple Music, Spotify

VaporwaveやFuture Funkを背景としたジャパニーズ・シティ・ポップ・ブームにより2017年ごろより再注目され、同ムーブメントのアンセムとなったファンキーでダンサブルで少し切ない名曲。

95位 「More Than This」Roxy Music 1982年 101点

Apple Music, Spotify, YouTube

猥雑でガチャガチャしたグラムロックバンドだった彼等がメンバーチェンジと活動休止を経てたどり着いたシンセポップの桃源郷的世界。ロキシー・ミュージック最後の代表曲。

94位 「Photograph」Def Leppard 1983年 101点

Apple Music, Spotify, YouTube

英ハードロックバンドによる、故マリリン・モンローへの想いを綴ることで「絶対に手に入れることの出来ないものへの憧れ」を表現したパワーポップ的な一曲。

93位 「Beat It」Michael Jackson 1982年 102点

Apple Music, Spotify

TOTOのメンバーをバックにすえ、ギターソロをエディ・ヴァン・ヘイレンが担当したロックテイストの強いナンバー。当然のごとく全米一位。映画『West Side Story』をパロったミュージックビデオも必見。

92位 「Perfect」Fairground Attraction 1988年 103点

Apple Music, Spotify

シンセやメタルギターが鳴り響いていた時代にアコースティックなサウンドでヒットした英ソフトロックバンドの、生まれながらにしてスタンダードソング的な風格さえ漂うキュートなラブソング。

91位 「Sowing the Seeds of Love」Tears for Fears 1989年 103点

Apple Music, Spotify

英シンセポップデュオが、ビートルズ的なテイストと、彼ららしい憂いを織り交ぜて作り上げた壮大なポップナンバー。

タイトルとURLをコピーしました