80年代

アルバムレビュー

フェアーグラウンド・アトラクションのデビュー作にして名盤 『パーフェクト・キッス』

アコースティックでやさしいサウンドと、まるでスタンダードナンバーのような優れた親しみやすいメロディのポップの名盤。フェアーグラウンド・アトラクションの『パーフェクト・キッス』を紹介していきます。
セレクション

車をテーマにした曲、カーソング特集【洋楽編】

今日は、車をテーマにした曲について特集したいとおもいます。 皆さんは車の曲と聞いてパッと思い浮かぶものはありますか? 一口に車を取り扱った曲といっても、様々な切り口があります。 今回はそれをテーマごとに見ていきましょう。 ...
アルバムレビュー

シンディ・ローパー、ソロデビュー作にて80’sポップの名盤『シーズ・ソー・アンユージュアル』

すぐれたポップソングってどういうものでしょうか。 親しみやすさがあって、「嬉しい」とか「切ない」とか「楽しい」とか、思わせてくれる曲。 僕はそういう曲が優れたポップソングだと思ってます。 そして、その観点からいったら、も...
コラム

なぜひとまわり遅れた世代にBOØWYの音楽が刺さったのか。『THIS BOØWY』

今日は筆者が人生でもっとも聴いたアルバムのひとつ『THIS BOØWY』について、その衝撃的出会いについて語りたいと思います。 ですので今回はかなり個人的な体験談になります。 「なんだ、そんなの聞きたくないよ」と思うかもしれませ...
アルバムレビュー

高野寛『hullo hulloa』(ハローハロア)シティ・ポップの隠れた名盤ソロデビュー作

YouTubeから海外へ輸出されて、シティポップがいま再び注目されてきていますね。 今回取り上げる高野寛(たかの ひろし)の1988年に発表されたデビューアルバム『hullo hulloa』(ハローハロア)も実はシティ・ポップの名盤...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました