60年代

アルバムレビュー

ロック史に残る大名盤、ザ・ローリング・ストーンズ『レット・イット・ブリード』

はい、今回はローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の名盤『レット・イット・ブリード』(Let It Bleed)を紹介したいと思います。 本作はストーンズのみならず、ロックそのものを代表する名盤といっ...
アルバムレビュー

日本のロック黎明期の名盤ザ・フォーク・クルセダーズ『紀元弐阡年』

日本で一番最初にミリオン、つまり100万枚うれたシングル曲ってしってますか? それはフォーク・クルセダーズの「帰ってきたヨッパライ」という曲なんですよね。というわけで今回はそんな大ヒットシングルを含みつつ、日本のロック黎明期の名盤として名...
アルバムレビュー

【全曲解説】キング・クリムゾンの歴史的名盤『クリムゾン・キングの宮殿』

クリムゾンの最高傑作ともいわれる本作。歴史的名盤と呼ばれるその理由3つを紐解きながら全曲を紹介、解説。
一曲解説

斉藤和義デビュー曲「僕の見たビートルズはTVの中」

今回は1993年の斉藤和義のデビュー曲「僕の見たビートルズはTVの中」を取り上げます。 斉藤和義の代表曲なら「歩いて帰ろう」「歌うたいのバラッド」など他にも有名な曲があるのにどうしてわざわざ知名度の低いこの曲を? と思...
セレクション

車をテーマにした曲、カーソング特集【洋楽編】

今日は、車をテーマにした曲について特集したいとおもいます。 皆さんは車の曲と聞いてパッと思い浮かぶものはありますか? 一口に車を取り扱った曲といっても、様々な切り口があります。 今回はそれをテーマごとに見ていきましょう。...
アルバムレビュー

ホワイトアルバムは本当に代表作なのか?もっともビートルズっぽくないアルバム『ザ・ビートルズ』

バンドにとって「らしさ」とはなにか。そのバンドを規定するような特徴、音はあるのか。 いろいろ意見はあるかと思います。 特にそれがビートルズの事になると議論も白熱しそうですね。 という事で今回は、ザ・ビートルズが1...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました