グレイプバイン総選挙2022【名曲ベスト100】

50位「リトル・ガール・トリートメント」359点(前回28位)

49位「公園まで」360点(前回37位)

48位「豚の皿」363点(前回46位)

47位「居眠り」364点(前回ー)

どこがよいか説明しづらいが良い曲。かつて彼らは「なぜかこういうのを誰もうたわない」なんて歌っていたが、まさにそんな歌だと思う。
そーぽんず(@soh_u)さん

46位「Scarlet A」364点(前回34位)

圧倒的美メロ。歌詞は刹那の美しさを感じる。
ノブヨ(@nobuyo_miitomo)さん

45位「ピカロ」368点(前回44位)

『真昼のストレンジランド』の歩みのすべてを詰め込んだ傑作。『和製クリムゾンキングの宮殿』というべき荘厳なメロトロンサウンドが最高!!
CKのKNY(@KNY_CK)さん

44位「流転」372点(前回52位)

43位「Weight」372点(前回58位)

2番の色彩感覚が素晴らしい モノクロの世界に広がる鮮やかな傘 そして風と雨の共演が秀逸な1曲
デーゲーム(@DAYGAME)さん

42位「ランチェロ’58」374点(前回99位)

知らない土地の風景が思い浮かぶ開放的なイントロ。きっと砂は赤くて空は高くて、気温が50度くらいになる。
薯蕷(@twangsoshioshi)さん

41位「Chain」383点(前回27位)

40位「それでも」387点(前回38位)

39位「楽園で遅い朝食」387点(前回47位)

38位「Era」392点(前回48位)

37位「BABEL」396点(前回114位)

36位「NOS」411点(前回82位)

言ってしまえば、ほぼ一定のテンションで5人が遊ぶだけの曲。ただそれだけなのだけれど、それで充分なんだよな、GRAPEVINEってやつはよォ…!
ションボ(@oshikkoboy)さん

35位「Alright」434点(前回68位)

肯定しつつも葛藤するが全体にいーかげん(良い加減)。ラフでノレるこんな大人バイン曲を待ってた!
キキ ミタノ(@hinapichi)さん

34位「lamb」437点(前回40位)

イントロから心臓を持っていかれ、一旦落ち着いてからのサビは田中さんの喉が最大限に活きていて、魅せられる。歌詞のチョイスも最高。
[enemoG](@enemoG)さん

33位「Good bye my world」446点(前回19位)

32位「Our Song」466点(前回14位)

31位「Arma」485点(前回32位)

30位「ぬばたま」494点(前回ー)

29位「想うということ」499点(前回35位)

28位「IPA」503点(前回29位)

ベースリフとボーカルで静かに幕を開け、ギターとドラムが寄りそうイントロからしてこの曲は何か違います。サビに向けて次第に盛り上がっていき、まるでU2のバラードのようなスケール感に圧倒されます。酩酊状態の千鳥足で、後悔・満足ないまぜの心境を吐露する歌詞のギャップも最高。
Hiroyuki Murakami (@Hiro__Murakami)さん

27位「インダストリアル」514点(前回45位)

26位「小宇宙」517点(前回17位)

当時彼らはよく「楽曲全体で物語を描く」と言っていたが、その到達点ではなかろうか。交差するギターは最後、元のアルベジオに帰ってゆく。
そーぽんず(@soh_u)さん

25位「風の歌」531点(前回21位)

24位「超える」532点(前回15位)

23位「光について」550点(前回9位)

「誰もがうかれて理解り合ったつもりなら/それだけでいられた」。この歌を聴いて以来、自分にとってグレイプバインは特別な存在となった。
そーぽんず(@soh_u)さん

22位「遠くの君へ」553点(前回26位)

21位「放浪フリーク」567点(前回12位)

田中和将をして「10割打者、天才」と言わしめるほどの作曲力を持つギター西川弘剛作曲の名曲。一度聴いたら耳に残るギターリフ、キャッチーなサビ、グレイプバインにしては珍しくストレートなギターロック!西川御大、お願いですからもっと曲を書いてください(切実)
Hiroyuki Murakami (@Hiro__Murakami)さん

20位「棘に毒」596点(前回13位)

比喩表現の卓越した至高のラブソング。こんなシンプルに良さがわかりやすい曲が、アルバムの終盤にぽつんとあるのが、如何にも「グレイプバイン」というバンドらしい。
コーラマリオ(@CoraMario731)さん

19位「吹曝しのシェヴィ」623点(前回31位)

18位「smalltown,superhero」623点(前回20位)

17位「スロウ」625点(前回16位)

このバンドに本気で惚れ込んだ最初の曲。耳を離せない絶妙な曲展開を経てからの、亀井美メロ大炸裂のサビに繋ぐ爽快感は、何度聴いても色褪せない。
コーラマリオ(@CoraMario731)さん

16位「指先」632点(前回10位)

美しくじんわり沁みる唄メロと、聴き手のパーソナルな部分を抉り出すような…切ないリリックが重なる勾玉のポップソング。A面曲初、至高のメロトロン!!
CKのKNY(@KNY_CK)さん

15位「here」659点(前回6位)

14位「真昼の子供たち」668点(前回18位)

13位「無心の歌」706点(前回39位)

一曲でアルバム一枚相当の熱量。これをキャリア15年で出すとは、枯れるどころか滾る一方な当時のバンドの状態がよく現れている傑作!
ションボ(@oshikkoboy)さん

12位「Gifted」743点(前回ー)

出世作LIFETIMEでの、不穏的かつ耽美なサウンドをド正面から超えてきた快作。スロウと光についてのイメージが強い諸兄は、まずこれを。
ションボ(@oshikkoboy)さん

11位「目覚ましはいつも鳴りやまない」781点(前回ー)

10位「Darlin’ from hell」792点(前回22位)

サビのメロディがめちゃくちゃ印象的で 口ずさみたくなる曲。
ノブヨ(@nobuyo_miitomo)さん

9位「CORE」811点(前回11位)

重厚な演奏、圧巻の美メロ、そしてド迫力の歌唱。歌詞はド下ネタ(私見)だが、それだけが切実な問題のだと思わされる説得力が宿るライブ定番曲。
ションボ(@oshikkoboy)さん

8位「1977」826点(前回8位)

1本の映画を見終えたような満足感のある3:57を味わって欲しい
デーゲーム(@DAYGAME)さん

淡々としたメロディとシンプルな構成ながらも、ダイナミクス溢れる演奏がたった4分弱の中に極上のカタルシスを生み出している。中盤以降に最高なメロを奏でるフルートはメロトロンです。
CKのKNY(@KNY_CK)さん

7位「Glare」827点(前回7位)

6位「Everyman,everywhere」888点(前回2位)

人生のメインテーマかも知れない。
ノブヨ(@nobuyo_miitomo)さん

5位「アナザーワールド」944点(前回3位)

イントロから「あこれ名曲だわ」と声が出てしまう圧倒的キラーチューン
中々のパブリチェンコ(@ochimpo_swimmer)さん

4位「すべてのありふれた光」967点(前回5位)

最近これきいて泣いてる。 JMX

3位「エレウテリア」1024点(前回4位)

個人的には幅広いジャンルに手を出してるバインの中で最もらしさが出てると思う曲。亀井さんの王道美メロに、田中さんの艶のあるボーカルや文学モチーフや比喩をふんだんに盛り込んだ詞が乗り、アニキのエロス全開のイカしたギターも炸裂。どれも素晴らしい。
コーラマリオ(@CoraMario731)さん

2位「ねずみ浄土」1154点(前回ー)

コロナ禍と旧約聖書と日本昔話のマッシュアップをネオソウルに乗せてお届け…では済まされない、ドシッとしたドラムと歪みまくったギター。スッカスカなオケでも、餓鬼には真似できないブ厚さ。最新にして代表曲。
ションボ(@oshikkoboy)さん

1位「望みの彼方」1179点(前回1位)

諦念と慟哭。美しくも孤独なメロディを抱えながらそれでも望み、生きていく。
[enemoG](@enemoG)さん

タイトルとURLをコピーしました