90年代

アルバムレビュー

オアシス最高傑作、90年代を代表する名盤『モーニング・グローリー』

今回は90年代を代表するロックの大名盤、オアシス(Oasis)の1995年に発表されたセカンドアルバム、『モーニング・グローリー』(What's the Story) Morning Glory?を取り上げたいと思います。 ...
アルバムレビュー

90年代を代表する傑作、レディオヘッド『OKコンピューター』【全曲解説】

異論は沢山あるとは思いますが、所謂「ロック」という音楽ジャンルがメインストリームで最後の輝きを放っていた時代が90年だと個人的にはおもっています。そして、そのその有終の美?を飾るようなアルバムが今回語っていきたいレディオヘッドの名...
アルバムレビュー

ゆらゆら帝国初期の傑作『ミーのカー』

今回は1999年に発表されたゆらゆら帝国のセカンドアルバム、『ミーのカー』を解説していきます。 60年代のロックが纏っていた荒々しさやサイケな雰囲気、アートな香りを漂わせたサウンドが衝撃的な一枚。 彼らの代表作といえば...
アルバムレビュー

ミスチルの隠れた名盤3rd Album 『Versus』全曲解説

今回は1993年に発表されたMr. Children三枚目のアルバム『Versus』を紹介します。バンドサウンドが控えめだった前作に比べて、バンドとしてのミスチルが本格的に始動し始めた一作といってよいのではないでしょうか。...
アルバムレビュー

Mr. Children『Kind of Love』初期の傑作セカンドアルバム

「ミスチルの最高傑作ってなんだろう?」 それほど劇的ではないですけど、実は結構音楽性を変化させてきただけに、見る観点によって評価軸は変わってきてしまうんですよね…。 よって冒頭の問いに答えるのがかなり難しいんですけど、...
邦楽アルバムベスト100

邦楽アルバムベスト100 【後編】

邦楽アルバムベスト100【後編】をお送りします。 【前編】をチェックしたいかたは下のリンクからアクセスできます。 邦楽アルバムベスト100【前半】 このページからベスト30に突入です。 30位から21位は意外と定番...
アルバムレビュー

スピッツ最高傑作の呼び声も高い名盤『ハチミツ』を全曲解説。

今回のアルバムレビューはスピッツの6枚目のアルバム『ハチミツ』です。 『ハチミツ』とはどんなアルバム か スピッツの最高傑作がなんであるかは結構意見が分かれると思います。 しかし意見として多いのは『三日月ロック』...
アルバムレビュー

ロックバンドとしてのスピッツ最高傑作。隠れた名盤『インディゴ地平線』

インディゴ地平線 今回はスピッツの1996年に発表された7枚目のアルバム『インディゴ地平線』を取り上げます。 大ヒットシングル「渚」「チェリー」をふくむアルバムで、当時セールス、人気ともに前作『ハチミツ』に続き、絶頂期でした。...
入門

カバーだけじゃない! 徳永英明~おすすめ名曲ベスト5~

近年ではカバーソングシンガーとして有名な徳永英明。 ひょっとして自分では曲を作らず、歌専門の人だとおもっていないでしょうか? だとしたらそれは大きな誤解です。 シンガーソングライターとして自分で作詞作曲をしています。 ...
一曲解説

斉藤和義デビュー曲「僕の見たビートルズはTVの中」

今回は1993年の斉藤和義のデビュー曲「僕の見たビートルズはTVの中」を取り上げます。 斉藤和義の代表曲なら「歩いて帰ろう」「歌うたいのバラッド」など他にも有名な曲があるのにどうしてわざわざ知名度の低いこの曲を? と思...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました