2000年代

邦楽アルバムベスト100

邦楽アルバムベスト100 【後編】

邦楽アルバムベスト100【後編】をお送りします。 【前編】をチェックしたいかたは下のリンクからアクセスできます。 邦楽アルバムベスト100【前半】 このページからベスト30に突入です。 30位から21位は意外と定番...
アルバムレビュー

Mr.Childrenの最高傑作は『Q』ではないだろうか?【徹底解説】

Mr. Children。国民的なバンドです。四半世紀以上も活動を続けてきていまだに第一線で活動しています。 そんな彼らの最高傑作アルバムを一枚選ぶとしたら何がいいでしょうか。 コアなファンに人気でコンセプトアルバムとして評価...
アルバムレビュー

アジカンのギターロックバンドとしての最高傑作は『ソルファ』ではなくバンドの一体感が素晴らしい『ファンクラブ』ではないだろうか?

今日はASIAN KUNG-FU GENERATIONが2006年に発表した3枚目のアルバム、 『ファンクラブ』 を取り上げたいと思います。 ASIAN KUNG-FU GENERATION、略してアジカン、またはAK...
一曲解説

レディオヘッド「ザ・ナショナル・アンセム」。アメリカでのブレイクのきっかけになった代表曲にして超名曲。解説、歌詞の意味。なぜ「国歌」なのか。

今回はレディオヘッド (Radiohead) の「ザ・ナショナル・アンセム」(The National Anthem) という曲について解説、解釈します。 発表当時かなり物議をかもしたアルバム『キッドA』に納められている彼らの...
コラム

オアシスに元ライドのアンディ・ベルが加入すると聞いたとき、ひょっとしたら今までのオアシスを越える史上最高のバンドになってしまうんじゃないかと、めちゃくちゃ期待した話。

1. 衝撃的なニュース 2000年代初頭、元ライド (Ride) のギタリスト、アンディ・ベルがオアシス (Oasis) に加入すると聞いたとき、とても興奮したのを覚えています。 オアシスのロックスター然としたふてぶてしさと、超王道...
アルバムレビュー

電気グルーヴ『J-POP』。シャープに作り込まれたサウンドとらしさ全開のユーモアのバランスが取れた傑作アルバム!

こんにちは。今日は電気グルーヴの2008年発表のアルバム『J-POP』を紹介します。 一言で言ってしまうとこの『J-POP』、電気グルーヴというユニットが成しえた、ひとつの到達点、完成形のアルバムだと思っています。 キーワードは「格好い...
アルバムレビュー

何故か過小評価されがちな傑作。スーパーカー『ANSWER』。その理由とは。

スーパーカーの最高傑作はデビュー作の『スリーアウト・チェンジ』(凄くいいタイトルだ。青春の諦念が伝わってくる)、もしくは『HIGHVISION』、時点『Futurama』という傾向があります。 確かに、スリーアウトはジャパニーズシュー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました