邦楽

アルバムレビュー

絶妙なバランスの上で成立している相対性理論の最高傑作『ハイファイ新書』

Spotifyで聴く 複数の人間が生身の演奏を繰り広げることで成り立っているバンドという形式は、そのフォーマット故にいい時と悪い時の差が結構露骨に表れてしまいます。 そしてバンドにまつわるすべてが上手くがっちりと絡み合ったとき...
アルバムレビュー

Mr.Childrenのデビューミニアルバム『EVERYTHING』

Apple Musicで聴く、Spotifyで聴く 今回は1992年5月に発売されたMr.Childrenのデビューミニアルバム、『EVERYTHING』を取り上げたいと思います。 複雑なコード進行を伴った、若さと情...
備忘録

2021年9月、10月の備忘録/Dave/Koffee/Major Lazer/Suzanne Kraft/佐野元春/Men I Trust

はい、今回は9月10月の備忘録をお送りしたいと思います。 やっと80年代曲ランキングの集計おわって、発表して、日常に戻れそうなかんじですね。一曲一曲初出年号と表記の正誤をチェックしてるんで、時間かかりましたよ…。 まあ、そこま...
ランキング

80年代名曲ランキングベスト100

みんなが選ぶ邦楽アルバムベスト100【2020】やファン273名が選んだGRAPEVINEアルバムランキングに続く、Twitter投票企画第3弾です。 今回は80年代に発表された曲の中で、個人的にこれは凄いと思うものを30曲...
ランキング

snoozerの邦楽名盤ランキングについて

今回は、すでに廃刊になってしまった音楽雑誌、snoozerの2007年の邦楽名盤ランキングをとりあげたいと思います。 当サイトでは何度か他の音楽雑誌の邦楽名盤ランキングを取り上げたり、自分でマイベスト100を選んだり、Twi...
アルバムレビュー

活動休止後の実験的な作品Mr. Children『DISCOVERY』

約一年の休止を経て1999年に発表されたMr.Childrenの7枚目のアルバム『DISCOVERY』とはどんなアルバムだったのか。
ランキング

80年代アルバムベスト100分析、感想、101位から200位まで

今回は当サイトが企画したTwitterでの投票企画、80年代アルバムランキングを様々な角度から分析してみたいと思います。 今回のランキングの全体的な傾向は? 他のメディアがやっているランキングでいえばどれに近しいのか? どう...
アルバムレビュー

邦楽ポップ史を語る上で外せない歴史的名盤。大滝詠一『A LONG VACATION』

大滝詠一作品サブスクリプションサービス解禁記念記事。 今回は日本の邦楽史上に燦然と輝くポップの名盤、1981年発表、大滝詠一『A LONG VACATION』を取り上げたいと思います。 しばしば大滝詠一の最高傑作とされ...
アルバムレビュー

クリープハイプ最高傑作『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』

今回はクリープハイプのメジャーデビューアルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』を取り上げたいとおもいます。 クリープハイプの魅力はなんといっても、ボーカルの尾崎世界観の声の面白さ(しかしすごい芸名だな)と、みっともなく...
アルバムレビュー

ユニコーンの代表作『服部』

今回は1989年発表のユニコーン三枚目のアルバム『服部』を解説します。 ヒットしたシングル「大迷惑」他、多数の代表曲収録で、ユニコーン最高傑作とも言われたりします。 前作の『Panic Attack!』ではサポート扱い...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました