みんなが選ぶ邦楽アルバムベスト100【2020】101位から300位

みんなが選ぶ邦楽アルバムベスト100の関連記事です。本記事では100位から300位まで、惜しくも100位以内にランクインしなかったアルバムを見ていきたいと思います。

ちなみに1位から300位までの一覧を最後に用意しました。僕のコメントはいらないから手っ取り早くランキングの全貌を見たいという方はここからどうぞ。

101位から110位

101位 『ソルファ』ASIAN KUNG-FU GENERATION 154点
102位 『服部』UNICORN 151点
103位 『はらいそ』細野晴臣&イエロー・マジック・バンド 149点
104位 『98.12.28 男達の別れ』フィッシュマンズ 148点
105位 『SPACY』山下達郎 148点
106位 『ゆらゆら帝国III』ゆらゆら帝国 147点
107位 『BAND WAGON』鈴木茂 147点
108位 『三日月ロック』スピッツ 146点
109位 『MOTHER』LUNA SEA 145点
110位 『Futurama』SUPERCAR 145点

101位 『ソルファ』ASIAN KUNG-FU GENERATIONは惜しかったですね…。アジカンは人気も実力もありますので、どうして入ってないんだっていう声は結構大きかったですね。この後も何枚か出てきますのでやはり票が割れてしまったということに尽きると思います。

102位 『服部』UNICORN。ユニコーンもベスト100入りならずでした。ユニコーンのみならず今回のランキング、80年代後半から90年代前半、バンドブームやイカ天ブームの時期に活動していたバンドが結構苦戦していた印象です。ブルーハーツですら43位ですからね。BOOWY、ザ・ブームやレピッシュもベスト100入りしませんでしたし。

107位 『BAND WAGON』鈴木茂は邦楽ベスト盤ランキングでは常連ですがベスト100に届かずでした。108位 『三日月ロック』はスピッツの中ではかなり人気作だと思っていたのでスピッツが強いこのランキングで圏外だったのは意外でした。109位 『MOTHER』LUNA SEAはいわゆるビジュアル系で最上位でした。

111位から120位

111位 『センチメンタル通り』はちみつぱい 144点
112位 『スポーツ』東京事変 143点
113位 『加爾基 精液 栗の花』椎名林檎 143点
114位 『Fantôme』宇多田ヒカル 142点
115位 『深海』Mr.Children 141点
116位 『MODERN TIMES』PUNPEE 139点
117位 『太陽』中村一義 137点
118位 『METAL RESISTANCE』BABYMETAL 137点
119位 『COPY』Syrup16g 137点
120位 『SELL OUR SOUL』THA BLUE HERB 135点

111位 『センチメンタル通り』はちみつぱいも邦楽名盤リストではおなじみなのに意外と圏外でしたね。

そしてMr.Childrenがやっと115位『深海』で登場。当時はスピッツと人気を二分していたような印象ですし、現在もめちゃくちゃ人気のバンドですが、ランキングではどうしてこんなにも差が開いてしまったのでしょうか…。

116位 PUNPEE『MODERN TIMES』は個人的にはランクインしてもおかしくはない日本語ラップの名盤だと思います。やはり今回のランキング、ヒップホップは苦戦してますね。

そして118位 BABYMETAL『METAL RESISTANCE』が入ってきました。実はメタル最高位です。これでいいのかと思いつつも近年の国内外の評価、人気の高さを考えるとランクインしてもおかしくなかったとは思います。

121位から140位

121位 『ニセ預言者ども』JAGATARA 133点
122位 『シンクロニシティーン』相対性理論 132点
123位 『さくらの唄』GOING STERDY 132点
124位 『さよならストレンジャー』くるり 132点
125位 『BLUE BLOOD』X 131点
126位 『ハチミツ』スピッツ 130点
127位 『告白』チャットモンチー 130点
128位 『Sensuous』Cornelius 128点
129位 『TIMERS』THE TIMERS 127点
130位 『祝祭』カネコアヤノ 126点
131位 『Perspective』P-MODEL 125点
132位 『RIOT ON THE GRILL』ELLEGARDEN 125点
133位 『three cheers for our side 〜海へ行くつもりじゃなかった〜』フリッパーズ・ギター 125点
134位 『雨に撃たえば…!disc2』七尾旅人 125点
135位 『ファンクラブ』ASIAN KUNG-FU GENERATION 125点
136位 『天国と地獄』カーネーション 123点
137位 『未完成』bloodthirsty butchers 123点
138位 『はっぴいえんど』はっぴいえんど 123点
139位 『シンシロ』サカナクション 123点
140位 『股旅』奥田民生 122点

日本のメタルでも1,2を争う名盤、X『BLUE BLOOD』125位とは結構厳しい結果でしたね。ヒップホップよりもメタルは苦戦していたんですね…。そしてスピッツのなかでも一番のヒット作、『ハチミツ』が126位とランク外でした。これは意外な結末でしたし、中にはトップ10に入るんじゃないかという予想もありましたね。

サカナクションも現在の人気と評価の高さからランクインするかと思いましたが139位 『シンシロ』が最高位。

141位から160位

141位 『LONG SEASON』フィッシュマンズ 118点
142位 『さんだる』たま 117点
143位 『COVERS』RCサクセション 116点
144位 『RADIO ONSEN EUTOPIA』やくしまるえつこ 116点
145位 『B-2 Unit』坂本龍一 116点
146位 『Mouth to Mouse』Syrup16g 116点
147位 『初恋』宇多田ヒカル 114点
148位 『カメラ=万年筆』ムーンライダーズ 111点
149位 『Sea and the Darkness』Galileo Galilei 111点
150位 『BANG! 』BLANKEY JET CITY 111点
151位 『awakening』佐藤博 110点
152位 『僕の中の少年』山下達郎 110点
153位 『ぶっ生き返す』マキシマム ザ ホルモン 110点
154位 『ゆらゆら帝国のめまい』ゆらゆら帝国 109点
155位 『MANIA MANIERA』ムーンライダーズ 109点
156位 『cherish』キリンジ 109点
157位 『YELLOW DANCER』星野源 107点
158位 『ほうろう』小坂忠 107点
159位 『ステレオ太陽族』サザンオールスターズ (1981) 106点
160位 『イエロー・マジック・オーケストラ』イエロー・マジック・オーケストラ 106点

145位 坂本龍一『B-2 Unit』とここで教授の名盤がやっと出てきました。これはランクイン堅いなとおもっていたので意外でしたね。やはり票の割れが原因でしょうね。

ムーンライダーズはカルト的な人気を誇るバンドですが148位 『カメラ=万年筆』が最高位でした。ファンからの熱い投票が結構来ていたバンドなんですけど、如何せんファンの間でも最高傑作の意見が割れているので、票もそれに応じて分散していましたね…。勿体ないです。結果的にはコアなファン以外からの票も集めた本作が最高位となりました。

そしてやっと159位サザンオールスターズが登場。意外にも一番票を集めたアルバムは『ステレオ太陽族』でした。『KAMAKURA』か1stかとおもったんですけど。

158位 『ほうろう』小坂忠も本来こういうランキングではベスト100常連ですが圏外に。小沢健二さんも本作に入っている「しらけちまうぜ」のカバーをしてるのでオザケンファンは是非チェックを。

161位から180位

161位 『BOOTLEG』米津玄師 106点
162位 『シフォン主義 』相対性理論 106点
163位 『COSMONAUT』BUMP OF CHICKEN 105点
164位 『JUMP UP』SUPERCAR 104点
165位 『SCHOOL GIRL BYE BYE』NUMBER GIRL 104点
166位 『スーパー アー』ボアダムス 103点
167位 『True』L’Arc~en~Ciel 103点
168位 『イデアの水槽』GRAPEVINE 102点
169位 『ロデオ・タンデム・ビート・スペクター』THEE MICHELLE GUN ELEPHANT 102点
170位 『生命力』チャットモンチー 102点
171位 『Sing』GRAPEVINE 101点
172位 『Here』GRAPEVINE 100点
173位 『うれしくって抱き合うよ』YUKI 99点
174位 『BLUE』RCサクセション 98点
175位 『耳鳴り』チャットモンチー 98点
176位 『Piercing』小袋成彬 98点
177位 『魂のゆくえ』くるり 97点
178位 『LOVEBEAT』砂原良徳 97点
179位 『Heart Station』宇多田ヒカル 97点
180位 『ごはんができたよ』矢野顕子 96点

米津玄師やバンプがないぞ、っていう声がすくなからずありましたが、票はきちんと来ていました。

米津玄師161位 『BOOTLEG』BUMP OF CHICKEN163位 『COSMONAUT』が入っていました。ランクインするなら『ユグドラシル』『LIVING DEAD』かと思いましたが、これが最高位とは意外でした。

そして166位 『スーパー アー』ボアダムスはぎりぎり100位にランクインするかと期待していましたが、これが最高位。

180位 矢野顕子『ごはんができたよ』これが矢野さんの最高位となりました。うーん、リトル・フィートとも共演した『JAPANESE GIRL』が絶対にトップ100にランクインすると思っていましたので二重に驚きましたね。

181位から200位

181位 『sakanaction』サカナクション 96点
182位 『エレクトロ・アジール・バップ』ソウル・フラワー・ユニオン 96点
183位 『5th WHEEL 2 the COACH』スチャダラパー 96点
184位 『靖幸』岡村靖幸 95点
185位 『インディゴ地平線』スピッツ  95点
186位 『み空』金延幸子 95点
187位 『旅路ニ季節ガ燃エ落チル』eastern youth 95点
188位 『NIAGARA MOON』大滝詠一 94点
189位 『Niagara Triangle Vol.2』大瀧詠一、杉真理、佐野元春 94点
190位 『軋轢』フリクション 94点
191位 『COZY』山下達郎 93点
192位 『100s』中村一義 92点
193位 『SURVIVE』B’z 92点
194位 『ケダモノの嵐』UNICORN 91点
195位 『PORTAL』Galileo Galilei 91点
196位 『THE BAY』Suchmos 90点
197位 『PSYENCE』hide 90点
198位 『人気者で行こう』サザンオールスターズ 89点
199位 『光のなかに立っていてね』銀杏BOYZ 89点
200位 『THE ANYMAL』Suchmos 88点

183位スチャダラパーの名盤『5th WHEEL 2 the COACH』がやっと登場。邦楽Hip Hopランキングならベスト10入りもおかしくない名盤。

そしてフリクション『軋轢』190位。日本のパンク/ニュー・ウエーブの名盤がこんなに低いとは…。

B’zがやっと193位『SURVIVE』で初登場。

201位から250位

201位 『トロピカルダンディー』細野晴臣 88点
202位 『DUG OUT』THE BLUE HEARTS 88点
203位 『TRIPLE BARREL』TOKYO No.1 SOUL SET 87点
204位 『マジックディスク』ASIAN KUNG-FU GENERATION 87点
205位 『RIDE ON TIME』山下達郎 87点
206位 『YANKEE』米津玄師 87点
207位 『ELEVEN FIRE CRACKERS』ELLEGARDEN 87点
208位 『KING OF ROCK』真心ブラザーズ 86点
209位 『GO AHEAD! 』 山下達郎 86点
210位 『孤独の太陽』桑田佳祐 86点
211位 『Sympa』King Gnu 86点
212位 『8』THE YELLOW MONKEY 86点
213位 『Mellow Waves』Cornelius 86点
214位 『Eclectic』小沢健二 85点
215位 『SATORI』フラワー・トラベリン・バンド 85点
216位 『HAPPY END』はっぴいえんど 85点
217位 『THE ROOSTERS 』ザ・ルースターズ 84点
218位 『VIRACOCHA』THEATRE BROOK 83点
219位 『Growing Up』Hi-STANDARD 83点
220位 『ワールド ワールド ワールド』ASIAN KUNG-FU GENERATION 82点
221位 『SPRINGMAN』UNICORN 82点
222位 『WHALABOUT』S.L.A.C.K. 82点
223位 『シブヤROCKTRANSFORMED状態』NUMBER GIRL 82点
224位 『THE PIER』くるり 82点
225位 『結晶 SOUL LIBERATION』ORIGINAL LOVE 82点
226位 『DAHLIA』X JAPAN 81点
227位 『100年後』OGRE YOU ASSHOLE 81点
228位 『ORANGE』フィッシュマンズ 81点
229位 『DON’T TRUST OVER THIRTY』ムーンライダーズ 80点
230位 『834.194』サカナクション 80点
231位 『THE GREATEST HITS』LOVE PSYCHEDELICO 79点
232位 『世に万葉の花が咲くなり』サザンオールスターズ 78点
233位 『さくら』サザンオールスターズ 78点
234位 『CHANBERS』Steady&Co. 78点
235位 『So kakkoii 宇宙』小沢健二 78点
236位 『Char』Char 78点
237位 『SUNSHOWER』大貫妙子 78点
238位 『LOVE FLASH FEVER』BLANKEY JET CITY 78点
239位 『呼吸』Lily Chou-Chou 78点
240位 『DOOPIE TIME』DOOPEES 77点
241位 『Viva La Revolution』Dragon Ash 77点
242位 『DEEP RIVER』宇多田ヒカル 77点
243位 『FAB FOX』フジファブリック 77点
244位 『Junior Sweet』CHARA 76点
245位 『CHRONICLE』フジファブリック 76点
246位 『LITTLE BUSTERS』the pillows 76点
247位 『GUITARHYTHM』布袋寅泰 75点
248位 『For Long Tomorrow』toe 75点
249位 『楕円の夢』寺尾紗穂 75点
250位 『元気です。』吉田拓郎 75点

今一番人気のあるバンドの一つ、King Gnu211位 『Sympa』でランクイン。

そしてはっぴいえんどに並んで邦楽のロックの黎明期の名盤フラワー・トラベリン・バンド 『SATORI』215位…。

ザ・ルースターズの1stアルバム『THE ROOSTERS 』はこうしたランキングで常連の名盤ですが、217位。フラワー・トラベリン・バンドなどもそうですが、こういうストレートな音楽性のアルバムが軒並みランキングが低かった印象はありますね。何かしらのジャンルのクロスオーバーが見られるアルバムが強いかと。

そして、ORIGINAL LOVEの名盤『結晶 SOUL LIBERATION』が、225位。今回所謂渋谷系というジャンルはフリッパーズやオザケンが独り勝ちしていただけで他は軒並み順位が低かったですね。

237位大貫妙子『SUNSHOWER』は最近のシティポップの人気を考えるとかなり低い順位でした。シティポップ勢ももう少し上位に来るかと思ってたんですけど『FOR YOU』以外でそシティポップの文脈に入れられるアルバムでトップ100入りしてたのは、『A LONG VACATION』など、以前からずっーと評価の高かったアルバムだけでしたね。

251位から300位

251位 『BEAT EMOTION』BOØWY 75点
252位 『POP LIFE』JUDY AND MARY 74点
253位 『幸せの鐘が鳴り響き僕はただ悲しいふりをする』BLANKEY JET CITY 74点
254位 『あの頃、マリー・ローランサン』加藤和彦 73点
255位 『GOOD BYEグッドバイ』森田童子 73点
256位 『狂った太陽』BUCK-TICK 73点
257位 『どこへも帰らない』The ピーズ 73点
258位 『ロンググッドバイ』きのこ帝国 73点
259位 『Please Mr. Lostman』the pillows 73点
260位 『キミドリ』キミドリ 73点
261位 『YOUNG AND PRETTY』THE BLUE HEARTS 72点
262位 『燦々』カネコアヤノ 72点
263位 『DocumentaLy』サカナクション 72点
264位 『Vision Creation Newsun』ボアダムス 71点
265位 『META 』 METAFIVE 71点
266位 『Jupiter』BUMP OF CHICKEN 71点
267位 『STYLE』LUNA SEA 70点
268位 『セシルのブルース』小島麻由美 70点
269位 『eye』ミツメ 70点
270位 『FLOWER』MUTE BEAT 70点
271位 『バームクーヘン 』↑THE HIGH-LOWS↓ 70点
272位 『セキララ』SHERBETS 69点
273位 『Gloomy』毛皮のマリーズ 69点
274位 『FamilyRecord』People In the Box 69点
275位 『SKUNK』BLANKEY JET CITY 68点
276位 『エピソード』星野源 68点
277位 『川本真琴』川本真琴 68点
278位 『大人』東京事変 68点
279位 『24時』サニーデイ・サービス 68点
280位 『Renaissance』ペトロールズ 68点
281位 『JUST A HERO』BOØWY 67点
282位 『KAMAKURA』サザンオールスターズ 66点
283位 『Atomic Heart』Mr.Children 66点
284位 『桜の木の下』aiko 65点
285位 『楽しい夕に』RCサクセション 65点
286位 『A World Of Pandemonium』the HIATUS 65点
287位 『サッポロOMOIDE IN MY HEAD状態』NUMBER GIRL 65点
288位 『THE KIDS』Suchmos 65点
289位 『真昼のストレンジランド』GRAPEVINE 64点
290位 『Q』Mr.Children 64点
291位 『つまんね』神聖かまってちゃん 64点
292位 『Mr. Noone Special』Cymbals 63点
293位 『PUNCH DRUNKARD』THE YELLOW MONKEY 63点
294位 『David』PSG 63点
295位 『ユグドラシル』BUMP OF CHICKEN 63点
296位 『満ち汐のロマンス』EGO WRAPPIN` 63点
297位 『GARO』ガロ 62点
298位 『ZAZEN BOYS II』ZAZEN BOYS 62点
299位 『couples』pizzicato five 61点
300位 『coup d’Etat』Syrup16g 61点

251位でやっとBOØWY 『BEAT EMOTION』が登場。彼らの影響力の大きさを考えると低すぎるぐらいですが、「これが名盤」という語られ方をあまりしてこなかったので無理もないかもしれません。

渋谷系の最重要バンド、pizzicato fiveがまさかの299位 『couples』で初登場…。今回のランキングで渋谷系の凋落を感じましたね…。

まとめ

というわけで以上、101位から300位を見ていきました。どうだったでしょうか。得点で強制的に101位以下が切り捨てられてしまいましたが、結構点差は僅差ですので150位ぐらいまでは、一人票がおおかった、すくなかったで容易に100位以内にランクインしなかったりしていたりと順位が変わっていたと思います。またトップ100だけではカバーしきれなかったジャンルなども101位いかでカバーできていたり、また今回の投票の印象も変わってくるのではないかと思います。

まだ未確認の方はアーティスト別に今回の投票を分析してみたこちらの記事もおすすめです。

みんなが選ぶ邦楽アルバムベスト100【アーティスト別データ編】
みんなが選ぶ邦楽アルバムベスト100の関連記事です。本記事ではアーティスト別のデータを見ていき、ベスト100の並びをみただけではわからない事実を提示していきたいと思ってます。予想していたよりもなかなか興味深い結果になりました。アー...

次のページでは1位から300位までの一覧が見れます。

タイトルとURLをコピーしました