一曲解説

一曲解説

【歌詞解説】斉藤和義デビュー曲「僕の見たビートルズはTVの中」

バブルがはじけて閉塞感はあるがなんとなくのんびりした世の中…。斉藤和義のデビュー曲「僕の見たビートルズはTVの中」はそんな1993に発表されました。今回はその歌詞の内容を分析します。
一曲解説

【歌詞解釈】スピッツ「死神の岬へ」。意味を探る。

「死神の岬」とはなんなのか。これは本当に死にむかう二人の歌なのか。スピッツのデビューアルバムにひっそりと収められた、知る人ぞ知る曲を、とことん掘り下げて解釈してみる。
一曲解説

ガリレオガリレイ「ハマナスの花」は、当時十代だった彼らの「完璧な」デビューソングではないだろうか?

北海道出身のバンド、Galileo Galilei(ガリレオガリレイ)の完璧なメジャーデビューソング、「ハマナスの花」を解説したいと思います。 完璧とはまた大きく出ましたが、何をもってそう言っているのか、音楽面、歌詞面と、それぞれ解説...
一曲解説

レディオヘッド「ザ・ナショナル・アンセム」。アメリカでのブレイクのきっかけになった代表曲にして超名曲。解説、歌詞の意味。なぜ「国歌」なのか。

今回はレディオヘッド (Radiohead) の「ザ・ナショナル・アンセム」(The National Anthem) という曲について解説、解釈します。 発表当時かなり物議をかもしたアルバム『キッドA』に納められている彼らの...
一曲解説

【歌詞解釈】Pitchforkの2011年の年間ベストソングで、第6位の名曲。Destroyer ”Kaputt”

アメリカの著名なWebマガジン、Pitchforkの2011年の年間ベストソングで、第6位に選ばれた名曲、デストロイヤーの「カプート」。メタルバンドのような奇妙なバンド名を持つデストロイヤーの代表曲を解説。その歌詞の意味に迫る。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました